第30回日本産業衛生学会全国協議会

懇親会

学会の醍醐味の一つは、普段なかなか会えない学会員の方々との交流です。しかし本協議会はオンライン開催なので、直接顔を合わせることはできません…それでも、少しでも交流の場を作りたい!という事で、オンライン懇親会を開催いたします。

懇親会場は皆さんのご自宅、パソコンの前です。お好きなお飲み物やお食事をご用意いただき、楽しくお話ししましょう!

スケジュール

  • 開催日:11月28日(土)
  • スケジュール:
    • 18時30分〜:開場
    • 18時40分〜:企業PRセッション
    • 19時00分〜:開宴
    • 20時(予定):閉宴

参加方法

  • 参加費:無料(お飲み物・お食事は各自ご用意ください)
  • 参加方法:開場時刻になりましたら、学会参加サイトに掲載されるZoom会議IDにアクセスしてください。18時40分から企業展示への参加企業によるPRセッションを行いますので、早めのご入場をお願いいたします。
  • フリートークタイム:懇親会内にフリートークタイム(約30分)を設けております。テーマを定めたトークルームを準備いたしますので、お好きなルームをお選びいただき、お話に花を咲かせて下さい!(詳細は学会参加サイトに掲載いたします。)

トークルーム

  • 自由集会8「○○と話そう」
    • FD8-01 「理事長と話そう」 理事長 川上憲人
    • FD8-02 「産業医部会長と話そう」 産業医部会長 斉藤政彦
    • FD8-03 「産業看護部会長と話そう」 産業看護部会長 五十嵐千代
    • FD8-04 「産業歯科保健部会長と話そう」 産業歯科保健部会長 加藤元
    • FD8-05 「産業衛生技術部会長と話そう」 産業衛生技術部会長 橋本晴男
    • FD8-06 「編集委員長と話そう」 編集委員長 菅沼成文
  • テーマトークルーム
    • ルーム番号7:新型コロナウイルス、大変です…!
    • ルーム番号8:ここはルーキールーム!
    • ルーム番号9:ワイワイ話そうフリートーク

九州の旨いお酒・旨いおつまみ

学会員の方々から、九州の旨いお酒やおつまみのお勧めを御紹介いただきました。ぜひ懇親会までにお取り寄せいただき、九州を味わいながらお話ししましょう!

【ふるさと納税サイトにも様々な九州グルメが掲載されています!】

鹿児島県福岡県佐賀県長崎県熊本県大分県宮崎県沖縄県

*県名をクリックするとふるさと納税サイトへ移動します。

● 小田原努[企画運営委員長]

鹿児島県は温泉と黒豚、焼酎が有名ですが、ほかにもいろいろ名産がございます。一例をあげますと…、

  • さつまあげ:新鮮な魚をすり身にしてあげた「さつまあげ」は鹿児島の定番です。にんじんが入ったり、チーズが入ったりといろいろな珍種も楽しめます。
  • 豚みそ:豚のミンチ肉を使用した「豚みそ」はご飯のお供に最適ですが、お酒のおつまみにも通好みとして有名です。
  • 黒酢:「坂元のくろず」が有名ですが、料理に利用されるほか、りんご黒酢のように飲用としても美味しいです。
  • かるかん:いわずと知れた鹿児島の銘菓である「かるかん」は、ほど良い甘さとしっとりした食感で有名です。
  • さつまいも:さつまいもを利用したスイーツもたくさんあります。「唐芋レアケーキ・ラブリー」、「ベイクドスイーツ」、「からいも飴」、「スイートポテト」など多彩です。
  • お酒:言わずと知れた焼酎は、三Mで有名な「森伊蔵」、「魔王」、「村尾」がすぐ思い浮かびますが、鹿児島には2,000を超える銘柄があります。他にも地ビールやウイスキー梅酒なども作られております。

まだまだ、ご紹介しきれないお土産物がありますが、こちらのサイトからご堪能いただきたいと思います。


● 住德松子[企画運営副委員長]

【平戸瀬戸市場(長崎)】
私の実家から車で15分の長崎県平戸市の海鮮市場で、帰省の際には魚を仕入れに行っています。平戸市はふるさと納税の返礼品でも人気で、おすすめは「平戸地魚詰め合わせ」と「平戸牛」、そして蒲鉾(練り物)です。
地魚の詰め合わせは、下処理され、おすすめ料理ガイドがついていますので、料理好きの方にはお得な商品です。季節により魚の種類も変わりますのでリピートできます。
平戸牛は佐賀牛や宮崎牛に知名度は及びませんが、とてもおいしいお肉です。
蒲鉾も、えそやあじ、あごといった魚のおいしさがダイレクトに味わえます。ゆで卵が丸ごと入った練り物「あるまど」は長崎県北部の名物(母がよく作ってました)です。ぜひ一度ご賞味ください。

【博多い津みのお取り寄せ(福岡)】
博多ではふぐのことを「ふく」と呼びます。「い津み」は博多では有名な高級ふく料亭で、お値段も最高級です。
私のおすすめは「ふくのコンフィ」。そのままおつまみに、またパスタにしてもおいしくいただけます。こちらのお値段はお手頃です。

【日田焼きそば:想夫恋(大分)】
日田焼きそばは、もちもち感の強い麺を焦げ目がつくまで焼き、もやしがたっぷり入った、一度食べると癖になる個性的な焼きそばです。「想夫恋」は大分県日田市を中心に九州北部に多く店舗を展開するチェーン店です。想夫恋(雅楽の曲名が由来)というロマンティックな店名ですが、創業63年という歴史があり九州人に愛されている名店です。関東や関西にもあまり出店していませんので、この機会に是非お取り寄せください。

【関アジのりゅうきゅう:大分県漁連佐賀関支店(大分)】
大分のブランド魚「関あじ・関さば」は、豊後水道の「速吸の瀬戸」で、一本釣りで獲ったあじとさばのことです。その関アジを大分県の郷土料理の「りゅうきゅう」にしたものが、お徳用サイズで販売されています。「りゅうきゅう」とは、刺身を醤油やみりんゴマなどに漬け込んだもので、おつまみやごはんのお供、お茶漬けでも楽しめます。
代引きのみの取り扱いとなりますが、一度お試しください。


● 彌冨美奈子[運営実行委員長]

【スパークリングキャンベルアーリー:都農ワイナリー(宮崎)】
都農ワイナリーは九州を代表する宮崎のワイナリーです。この色が美しいロゼのスパークリングワインはJR九州が誇るクルーズトレイン「ななつ星in九州」の出発ラウンジで供されています。飲みやすいフレッシュでフルーティ-な香りが楽しめます。
私自身アルコールはあまり強くないのですが、200mlのサイズもあって、ちょっと乾杯したいときのためにお取り寄せしています。

【Smoke・ド・パン:我楽房(佐賀)】
佐賀大学医学部の社会医学講座の秘書の方から教えてもらった他に類を見ない「燻製パン」です。
ハードパンで、薄くスライスしてトーストしてもいいし、そのままでクリームチーズなどをトッピングしても山桜を中心とした燻製チップの香りとそば粉の香りが楽しめます。ワインとの相性も抜群です。


● 中谷淳子[運営実行副委員長]

【ハーブティー:火の茶房(福岡)】
産業医科大学から車で約10分の市場に店舗があるお茶屋さんです。
私のイチ押し商品は「桃のハーブティー」と「5つのハーブ檸檬ティー」で、欠かすことがありません。
ノンカフェインでハーブの天然の甘みがあり飲みやすく、5歳の娘も大好きで、毎日夕食後の「ティータイム」を一緒に楽しんでいます。ケチらず濃いめに入れると、とても美味しくいただけます。美容成分もたっぷりです。

【クロワッサン:三日月屋(福岡)】
北九州市若松区に本店がある、天然酵母のクロワッサンです。北九州空港や福岡空港、福岡市内にも店舗があり、お土産としても人気のパンです。種類が色々ありますが、どれも美味しくてお勧めを絞ることができません。セットでどうぞ。ラスクロも美味しいですよ。

【カナッペ:小倉かまぼこ(福岡)】
北九州小倉の隠れた名品、「カナッペ」をお勧めします。これを食べれば北九州通です。
カナッペといってもクラッカーの上にチーズや生ハムを乗せたあのおつまみではなく、ニンジンや玉ねぎが練りこまれた魚のすり身を薄いパンで巻いて揚げたもの。外はカリっと中はふっくら。一度食べると病みつきになります。おやつにも、ビールや白ワインのおつまみとしても美味しくいただけます。

【ぬかみそ炊き(福岡)】
北九州に古くから伝わる郷土料理です。鰯や鯖などの青魚をぬかみそで炊いたもので、日本酒や焼酎のおつまみにはもちろん、白いご飯との相性が抜群です。
色々なお店がありますが、私からの一押しは「旦過市場 お取り寄せセット」です!ぬかみそ炊きや上記のカナッペも入った、北九州の台所「旦過市場」の名品セット。こちらに入っている「もろこし天」も是非一度召し上がってみてください。ビールに合いますよ。子どものおやつとしても人気です。

【お豆腐の味噌漬け[もろみ漬け]:ふしみ(熊本)】
「東洋のチーズ」との異名を持つ熊本の特産品です。日本酒や焼酎、ワインなどどんなお酒にも合い、さらにごはんのお供にも、ハード系のパンに塗っても美味しくいただけます。大葉やネギと一緒に食べるのもおすすめです。


● 柴戸美奈[運営実行副委員長]

【味付きミミガー:オキハム(沖縄)】
沖縄に行くと必ず買ってくるのは、見た目、地味過ぎて恐縮ですが、お手軽にそのまま食べても良し、キュウリの薄切りとシークワーサー酢と和え物にしても良しです。

【大宜味村の青切シークヮーサー100%果汁(沖縄)】
現役高齢者の多い大宜味村の長寿の秘訣で有名になった青切シークヮーサー100%果汁です。焼酎で割っても良し、酢の物に使っても良し。認知症の予防には青切シークヮーサーですが苦みが苦手な方は黄金シークヮ―サーをお勧めします。
いろんなメーカーありますが、今回のおすすめは八重山ファ―ムでご紹介。

【銀だらみりん:進藤商店(福岡)】
銀だらみりんは数々ありますが、絶対失敗はありません。酒のおつまみはもちろんご飯が何杯もいけます。

【五島 鬼鯖鮨:三井楽水産(長崎)】
サバを食べつくしている九州人でも感動します。日本各地の数々のサバ寿司の中でも間違いない。日本酒できゅーと飲みながらつまんでください。


● 黒﨑靖嘉[運営実行副委員長]

『壱岐焼酎 海鴉(うみがらす)』・『壱岐日本酒 横山五十BLACK』

【オススメポイント】
壱岐で開催した研修会の懇親会で、壱岐医師会の先生方からオススメいただいたお酒です。普段お酒は飲まないのですが、とても飲みやすくて美味しかったので、ついつい買えるお店を探してしまいました(笑)。
「海鴉(うみがらす)」はクセのないスッキリした飲み味、「横山五十」はフルーティーな甘みが特徴です。